資産の新規取得

   
資産取得時の稟議書、相見積、初期調整報告、損害保険などの文書を電子ファイリングできます。 これで、稟議書ファイル、資産管理台帳、固定資産明細などを一元管理できます。 
取得申請画面
取得

資産台帳の照会

   
資産照会   

棚卸・現況調査

   
資産の有無だけではなく、保管状態、破損個所などが登録でき、有用な資産以外の資産を抽出します。 棚卸しの進捗状況が一目でわかり、効率的に棚卸しを実施できます。 タブレットのブラウザからも操作できます。
 棚卸入力画面
棚卸画面

修理・保全管理

   
資産の修理記録、修理業者、請求額や破損時の写真なども記録することができます。 これにより、記憶に頼っていた過去の修理記録を資産台帳で確認できます。
 
修理履歴照会 

点検・整備

   
車両の車検・オイル交換などの記録や、 非常用発電設備の点検・訓練の記録に利用できます。
 
点検画面

資産の処分

   
処分(除却、売却、譲渡など)を現場から報告させ、随時台帳をメンテナンスできます。
 
資産処分報告書

貸与・返却

   
関連会社や協力会社への資産の貸与、返却は資産が所在不明となる原因でした。 資産を外部に貸し出す場合、保管場所の移動や管理状態を随時登録し、履歴を明確にします。
 貸与中資産一覧画面
貸与申請書

移動・移管処理

   
資産の保管場所の移動や管理部署の変更は把握が困難でした。 管理部門からの申請に基づき、移管・移動処理を行い、履歴を明確にします。
 移動履歴照会
移動報告書